ABOUT SHOE RE-LAST

​すでにヴィンテージと呼ばれている1980~90年代の武骨なブーツを、さらに古い1940~50年代のドレスシューズの様な

ワークブーツの雰囲気にモデファイする試み

長期間履き込まれたブーツを慎重に解体し、専用のシャンプーで洗浄。紙製で作られた中底、ヒールカウンターをレザーで作成し、

弊社オリジナルのヴィンテージスタイルの木型を使い吊り込み直しております。これにより崩れたシェイプも戻り、履きやすさも

向上致します。縫製糸に​ほつれがある場合は、アメリカ製の糸を使い、1900年代初頭に作られたヴィンテージミシンで修理。

履き心地を高める為、昔ながらの製法で作成した練りコルクを詰め、ミッドソール、アウトソールにも高品質ベンズを使用

コバ、ソールは特別に調色したインクで染色しております。

修理やモデファイに必要な金具、タックス、ネイル、スレッド等、可能な限り純正品やアメリカ製を使用し、アメリカ製の

雰囲気を壊さず、さらに長い期間を安心して履いていただける事を心掛けております。